現在特別強化期間につき「無料でご参加」頂けます

※予告無く「無料お申し込み期間」の受付を終了させて頂く場合がございます

尚、ページ中段よりお申し込み頂けます。

当ページに記載している内容は、以下【1】・【2】の2点にフォーカスしております

【1】パソコン・スマートフォン・タブレットのいずれかをお持ちのであれば、ある簡単な入力作業を見本に沿って2時間程度行うことで、"3万5800円の報酬を1日に何度でも即日受け取れるようになる権利を取得する方法"を紹介致します。

【2】毎月7桁万台の利益を生み出す"IT資産構築6つの成功例"を"モデリング(マネ)"することで、自動収益を稼ぎ出す仕組みを最速最短で構築することが、あなたにも可能だという具体的な「理由」と「根拠」と方法論の全てをご紹介致します。

【1】・【2】共に、初心者にもできる収益構築法をご紹介しております。
リリース3年目を迎え、より簡易的に実践できるように改良を重ね、その再現性もIT資産構築プロジェクトでは「120%保証」しております。

こんにちは、「 IT資産構築プロジェクト」考案者の松本と申します。

4年前に本業の傍ら、必要な知識を1年かけて猛勉強し、その後2年間試行錯誤を繰り返しながら、ネットビジネスを行って来た結果、サラリーマンの生涯平均年収とされている2億強という利益を3年で達成する事が出来ました。

現在は本業を辞め、今まで学んで来た知識や経験から得た様々なノウハウを駆使して、ネット上で自動的に収益を生み続けてくれる仕組み(IT資産)を複数構築し、そこから平均すると毎月約900万円前後の利益を得ております。

そして、こうした利益を毎月キープして行く上で掛かる手間というのは、1日たった数十分程度で終わる簡単なメール作業のみとなり、それ以外はたとえパソコンの電源を入れていなくても、自動的に収益を生み続ける事が出来ている状態です。

会社に勤めている方は基本的に「時間労力」を費やし、与えられた仕事をこなして給料を得ているわけですが、会社に行くのが前提になると、身仕度に1時間、往復の通勤時間1時間40分(都内に勤務する人の平均)、勤務時間が8時間であれば、会社に費やす時間は合計およそ10時間40分かかります。

そして睡眠時間を8時間だとした場合、プライベートの時間が1日たったの5時20分しかありません。

つまり1日のうち約三分の一以上の時間が、会社に拘束されることになります。

これを仮に23歳〜65歳まで、企業や会社に勤めると仮定すると…

42年間の内たったの"14年間しか自由"が無く、その他の"28年間は労働"だけに時間が奪われてしまいます。

且つて"本物のネットビジネス"をまだ知らなかった私は、身体を奪われ働く労働給が当たり前だと思っていましたが、「ネットビジネスを成功させる上で必須となる3つの大事な基礎」を学んだ事で、「一気に稼げる脳へと思考をシフト」することができました。

  1. マインドセット(考え方)
  2. インターネットの特性
  3. ネットビジネスにおける原理原則

この3つの基礎を理解していないといつまで経っても、ネットビジネスイコール(=)「怪しい」とか、「こんなに稼げる訳が無い」とか、「どうせ詐欺でしょ」と言う発想になる訳ですが、このような思考の方に共通しているのは、稼げる理屈を端っから否定しているせいで、稼げる手法(概要・原理)をちゃんと理解できていないという事です。

これら3つの基礎が理解できていれば、「どのようなネットビジネスモデルなのか?」と、話を聞いただけでそのモデルが稼げるか否かがわかるようになります。

もし"稼げない"と言うのであれば、その稼げないと言う「根拠」を説明できなければいけません。否定的な人の大半は根拠がないどころか、初めからちゃんと聞いていないんです。

こうなってしまうのも、「誰が言ったか」より、「何を言ったか」が大事だというマインドが備わっていないからです。

つまり、マインド(考え方)を変えない限り、いつまで経っても人見てすぐ判断したり、全て自分の中の基準でしか考えない結果、物事の本質を見極めることができないのです。

なので、もしあなたが「貴重な時間を会社に切り売りして労力を費やさないと、お金を稼ぐ事が出来ない」と思い込んでしまっているようであれば、是非このページを最後までご覧になってみて下さい。

  1. 自分が本当にしたい事を好きなだけする自由な『時間』
  2. その好きな事をして行く上で必要となる自由な『お金』
これらを同時に得る事が出来ると言いきれる「理由」と、そしてこれが、"あなたにもできる"と言い張れる「根拠」を徹底的にお伝えしていきます。

数年前に比べて今(2017年)では、ネットビジネスの中でも代表格と言える「アフィリエイト」の分野が、物凄い勢いで世間で認知されて来ています。

後に詳しく解説致しますが、「日本WEBマーケティング協会」の調べによると、2017年時点で「インターネットビジネスを実践している人は400万人」とされており、その中で"月に100万円以上の利益を上げている人が40万人以上もいる"という統計が出ております。

このような事実があっても、ネットビジネスの実態を何も知らない方からしてみると、私が先ほど申し上げたように、"サラリーマンが生涯得られる平均年収42年分の2億強という利益をわずか3年で稼ぎ、しかもそれをパソコンたった1台で稼ぎました!"と本当の事をお伝えしても、稼いでいる金額が莫大過ぎるため、このようなマインドになっている方が多く見られます。

  • そんなに稼げるなら皆やっているのでは?
  • 何か怪しいな…。
  • 汗水垂らして働かなくては意味がない!
  • 仮に本当だとしてもどうせ自分には難しくてできないだろ…。

大体このような疑問を抱かれる方が多いです。

ではここでひとつ質問ですが、あなたの中で一体、「どのようにすれば堅実に最も効率良く大きな金額を稼げる」と思いますか?

よく皆さん勘違いされているのは、学歴社会という頭で考えるため、良いところの高校行って、いい大学を出て、いい会社や企業に就職しなければ、お金持ちにはなれないと思い込んでいる人が多いのですが、効率良く稼ぐ視点で考えればこれはある意味間違った考え方です。

そもそもビジネスの本質とは一体なんだかご存知ですか?

それは、「"価値"(商品:モノ・サービス・情報)と"価値"(お金)との交換」です。

そして、今ではインターネット上で何でも買える時代です。

つまり、パソコンと知識さえあればインターネット上で何らかの価値(商品:物・サービス・情報)を提供できる仕組み(マネタイズ)を構築することで、そこから一生自動的に利益を生み続けてくれる仕組みが完成します。 

この「自動的に利益を生み続けて行く」為に最低限必要なのが、「1,マインドセット(思考・考え方)」「2,原理原則(本質)」「3,知識(基礎・応用)」「4,ノウハウ(稼ぐ手法)」といった、4つの大事なベース(土台)を理解しなければなりません。

このベースとなる部分が不明確な状態だと、何事に対してもうまく行きません。

にもかかわらず、少しでも良からぬ噂を見たり聞いたりすると、即座にマイナス思考が働き、「面倒くさい」、「難しそう」、「どうせ稼げないんでしょ」という気持ちが優先し、やらない理由として言い訳ばかりを並べている方が大半です。

例えば、材料や資材の山だけをあなたに見せ、「この資材を使い設計図通りに作業して行けば、地上500メートルのビルが完成します。」という完成図を建築士があなたに見せたら、「この資材でこんなビルが建てられるわけがない」と突っぱねられるのと同じです。

「何か怪しい…」という理由だけで辞めるのではなく、「○○だから絶対に無理だ!」と、説明のつく根拠があってから思い止まればいいですし、逆に説明ができないのでしたら、それはあなた自身も理解していないという事です。

つまり、ネットビジネスで稼いで行くには、上記「1,2,3,4」を全て理解する事が必須であり、私が考案した手法通りに実践していけば、月に100万円、500万円、1000万円、3000万円、5000万円、8000万円…1億円という利益を、たとえあなたがパソコンすらお持ちで無い素人の方だとしても、「稼げるようになると断言」致します。

私は今まで自分自身で上げてきた実績をベースに、

好きな事をして自由に生きる「個人」を1人でも多く輩出する。

という事を使命として個人を中心に、パーソナル・IT・コンサルタントとして活動しております。

パーソナル・IT・コンサルタント』とは、

WEBマーケティング・ライティング・マインドセットを用いて、永続的な「IT資産(不労所得)」を築き上げる事で、「経済的自由(お金)」・「精神的自由(時間)」を得る事を前提とし、最終的に依頼者が目標とする「本当になりたい自分(自己実現)」へ、最短で導くためのマンツーマンコンサルティングです。

たった一度しかない「限られた人生という時間」に対し、自分の意に反する事に時間を費やして生きる人生など決して良い訳がありません。

  • なぜ働く必要があるのか?
  • 世の中ってどのように成り立っているのか?
  • 自分は何のために生きているのか?
  • 資本主義経済って?
  • 人間の欲と感情の種類とその定義とは?
  • 時間が重要なわけ?

もしあなたに上記項目が瞬時に答えらる考えが無ければ、現代社会で「成功するために必要なマインドセットが備わっていない」と言えます。

ここで一つ質問ですが、

あなたの人生の目的は何ですか?」と問われたら、何と答えますか?

恐らく多くの人は、「幸せになること」だと、答えると思います。

そしてこれは万人に共通する、ごく当たり前なことだと思います。

「幸せになること」の定義は人それぞれだと思いますが、この「幸せ」になるためには、まずこの以下の2つを得る事だと考えております。

私にとって幸せになるためには、まずこの「"時間"と"お金"の両方を同時に得る事が大前提になり、その「"手段"としてネットビジネスが何よりも効率が良いのです。

世界大学ランキング1位のイギリスの『オックスフォード大学』や『米AI研究チーム』らの発表によると、AI(人工知能)の発達によって、2033年までに機械化にする可能性が最も高い職業"702"の職種リストを発表。

そして野村総研では2030年には、「日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットに代替」されると発表し、波紋を広げております。

また、元グーグルCEOのラリー・ペイジ氏は、

“「人工知能の急激な発達により、現在日常で行われている仕事のほとんどをロボットが行う事になり、近い将来、10人中9人は今とは違う仕事をしているだろう」”

と発表しております。

無くなる可能性が高いと言われる職業の中には、日本で高所得トップ5にも入る、「弁護士」、「会計士」、「税理士」をはじめ、あらゆる「受付業務」、「小売店販売員」、「タクシー・トラック運転手」、「スーパーレジスタッフ」、「ネイリスト」、「不動産仲介」、「警備員」、「漁師」、「農業」、「新聞配達」、などといった、よくある職種がたくさん入っております。

尚、デューク大学教授であるキャシー・デビッドソン氏は、

“「2011年度にアメリカの小学校に入学した子どもたちの65%は、大学卒業時に今存在していない職業につくだろう」”

と、NYタイムズのインタビューで語っています。

その理由は、「雇用の前提となる専門性の変化が常態化し、職業が安定した存在で無くなる事は間違いないからだ」と言います。

簡単に言えば、「安定した職に就けなくなる事が当り前な状態」になるという事です。

アメリカを対象にした数字とは言え、グローバル化によって日本を踏まえ、世界的に影響を受ける事などは予測できます。

現にガソリンスタンド、スーパー、高速道路、映画館の支払いもセルフの所が増えてきており、ネイルサロンも機械化され始めてきております。

また、「Amazon Prime Air(アマゾン プライムエアー)の無人飛行機配送(ドローン)」や「Google(グーグル)の自動運転のシステム」が一般市場に進出したら、配達人や運転に係わる職種に人を必要とするか?

現に楽天は「天空(てんくう)」と言うドローンを「そら楽」と言う名のサービスで、ゴルフ場内での軽食や飲み物、ゴルフボールなどでを実際に配送しています。

このように世界トップクラスの大企業が提供しようとしている「商品」・「サービス」を見ても、これらに精通する「権威ある人」の発言や「経済」に目を向けても、今後どのように世の中が変化して行くのかある程度予測がつくものです。

このように、時代の変化を予測する事なく「資格」や「大学」や「専門学校」のために、数百万円単位の初期投資と、数年間もの時間と労力を費やし、企業や会社に就職すれば"安心"と判断するのは、とても利口とは言えません。

進路の先々を見越した選択をしなければ、時間も労力も費用も無駄になります。

例えば、ネイリストは年々資格を取得したい人が増えている反面、「無くなる職業リスト」の中に入っていると同時に、すでにマシン化されてきてます。

そのため、資格やスキルアップに係わる仕事で利益を上げている、「ネイルスクール」や利益に関係する「会社」や「個人講師」などからしてみたら、生徒が減る事を懸念し、あの手この手で「"ネイリストは無くならない!"」と主張しています。

以下 現在のネイルマシンの性能です。

  • 数十万パターンの豊富なデザインが搭載。
  • ネイリストにはできない、撮影した画像を爪にプリントできる技術。
  • 2時間かかる事が正確さを兼ね揃えた上、わずか10分という短時間で完了。
  • ネイリストが行うより半値以下で済むコスト。

このように値段も、時間も、技術も人を上回る性能のネイルマシンが既にあるわけです。

私見ですが、すぐに全てが無くならないとはいえ、マシン性能が進むにつれて「一部の権威ある人」以外のネイリストは辞めざる負えない状況に絶たされると思います。

本当はこの「"一部の権威ある人"も居なくなると言いたいのですが、このポジションにいる方は今まで培ってきたキャリアが無駄になるという現実を認めたくなければ、現状の地位もライフスタイルも崩したくないはずです。

そのため、IT・AI化構造へとシフトしている世の中から背を向け、既得権にいつまでもしがみつき、なかなか時代の変化を受け入れようとしないでしょう。

過去に大型複合スーパー(イオンなど)の登場によって"シャッター通り"と化した街の商店街のように、時代の流れには逆らえないのです。

尚、以下のパーセンテージは、日本の会社の生存率です。

  • 5年:14.8%
  • 10年:6.3%
  • 20年:0.4%
  • 30年:0.021%

5年間継続が85.2%、10年間にもなると93.7%もの会社が潰れている現状です。

このように、高い確率で倒産してしまう理由の多くは、先を見通す能力(先見の明)が無かった事に尽きます。

IT社会・人工知能によるマシン化・低賃金で雇える外国人労働者の雇用・年功序列制度・終身雇用廃止・残業代ゼロ法案、時代の先を見据えた意識や、変化に対応していくクリエイティブ能力などが欠けていては、いつまでも同じ事業で生き延びれる訳が無いという事です。

このように様々な視点で裏を取っていくと、事態が訪れてからでは時既に遅く、なんとか打開策を見出そうとしても、「社員を削るしかない…、会社潰すしかないか…。」という選択肢しか無くなってしまうわけです。

普段から政治や経済にも目を向け、世の中の動向を常に懸念し、適応できる様に予め準備していた者だけが、後々苦労をせずに済むのです。

そして、先を見据えていなかった者は、いつの時代になっても危機に直面してから初めて気が付くのです。

つまり、このように世の中すべての出来事は、「情報強者」が"得"し、「情報弱者」が"損"をしてしまう社会の仕組みが成立してしまっているのです。

2017年現在、ニュースや経済を少し見ている方なら分かると思いますが、大手企業を筆頭に戦後から67年間続いていた「年功序列制」や「終身雇用廃止」が崩壊し、国会では「残業代ゼロ法案」が可決しました。

これら、年功序列制・終身雇用廃止・残業代ゼロ法案により、今まで当たり前であった、時間給の給料体系の概念ではなく、「成果で評価する時代へとシフトして行く事を意味しています。

  • 正社員でいれば安定。
  • 大手企業に入れば生涯安泰。
  • 年功序列で年々増えて行く給料。
  • 終身雇用で一生安心。
  • 豊かに暮らせる老後 。

良い高校行き、良い大学を出れば、良い会社や企業に就職でき、生涯安定した生活が手に入る…。

このように、今まで当り前であった「安定の基準」が、終わりを迎えようとしているのです。

学歴はもはや「努力指数」の判断要素と化し、今後会社や企業が最も重要視するところは、「個の力(個人の能力)」となります。

こういった背景には、AI(人工知能)の急激なテクノロジーの発達や、外国人労働者の受け入れが影響しており、企業や会社にとって一番負担となる人件費(コスト)を削りたいため、「誰でもできる能力しか持っていない人」に給料を払って雇いたくないわけです。

そのため企業や会社では2017年時点で、日本の全就労者のうち非正規雇用者数が4割にも達しており、これからも更に膨らんで行く傾向にあります。

もしあなたが、企業や会社の社長だとしたらどうでしょう?

誰にでもできる仕事に対し、高い賃金で雇うか?安い賃金で雇うか?と言う話です。

かつてパナソニックの社長であった松下幸之助氏が、"従業員を守る"という意図のもと作り上げたと言う「終身雇用制度」や「年功序列制度」でしたが、そのパナソニックでさえもこの変化する時代の流れや経済状況には逆らえず2015年に廃止にしたくらいです。

もうこれは遠い未来の話でも他人事でもなく、雇用先にぶら下がっているだけで生きて行ける時代は終わり、現在正社員であろうと今後会社にとって「能力が無いとみなされた者」は、容赦なくバッサリ切られていきます。

書店を見ても、今まで「会社や企業で出世するための本」が多く並んでいたのに、今では「個人のスキルアップ」に関する本が多く並んでいます。

これは、何を意味しているかというと、社外でも通用する知識やスキルを身に付けようとしている人が増えてきているという事であり、「いつ、クビを言い渡されてしまうかわからない」と察知できている人はしっかり準備しているのです。

こういった様々な背景から見て取れるように、今後はひとつの会社で永続的な雇用が望めないので、現職の仕事1本に絞る事自体が高リスクでしかなく、「自分自身で稼げる能力」を身に付けないと生き残れない時代に突入して来たという事は言うまでもありません。

以下の表は、2016年度の日本WEBマーケティング協会の物販アフィリエイトのデータです。
※アフィリエイトは大きく分けて、「物販アフィリエイト」と「情報アフィリエイト」があります。

ここ数年間で、物販アフィリエイトで稼げるようになってきている人たちが増えております。全体(400万人)のうち月20万円〜100万円稼いでいる人口が11.2%おり、月100万円以上稼ぐ人は10.4%になり前年(2015年)より倍近く増えています。

このようなデータからも見て取れるように、「ネットビジネス=稼げない。」と思っている人は、そろそろ目を覚ます時でもあると言えます。

※日本WEBマーケティング協会より引用

人数にすると、
月20万円〜100万円稼ぐ人が
「44万8000人
月100万円以上稼ぐ人は「40万4000人」もいます。

数年前に比べると飛躍的に伸びましたが、その反面「1万円未満57.6 %」、「10万円未満74.2%」と、まだまだ稼げていない人達が多いのが現状です。

この稼げていない人達に共通する事は一体何なのか?

稼げない人が陥る理由を大きく3つに分けましたので、ひとつずつ解説致します。

まず『1つ目』は、稼ぐ以前の問題である、
ネットビジネスの本質(原理原則)を理解していないという事です。

この「ネットビジネスの本質(原理原則)」とは一体どういう事なのか?

ここで一つ質問したいのですが、
もし次のように問われたら、あなたならどう答えますか?

Q,ビジネスで成功(稼ぐ)する上で、最も大事(大切)な事は何だと思いますか

インターネットで調べてみると、以下の意見が多く見受けられます。

  • 信用・信頼
  • 真面目・誠実さ
  • 新たな発想力
  • 愚直な努力
  • 自分が楽しむ
  • 行動力
  • 集客力
  • セールス力
  • 広告
  • 多動力

これらはどれも大事ではありますが、「稼ぐ」上で考えると本質的にもっと大切な事があります。

それは、「“価値”を提供する事」すること。

つまり「お金を稼ぐ」とはどういう事かと言うと、

世の為(社会)人の為(消費者)にどれだけ貢献し価値(商品)を提供することが出来たのか?
その提供する事が出来た価値の分(量)が対価(感謝)となりお金という形で入って来る

という事です。

もちろん信用も大事ですが、では信用をさせることができれば、「なんでも売れるのか?」と言ったらそうではないですよね。

何故かと言うと、そもそもその商品自体に相手が価値を感じていないと欲しくならないからです。

つまり信用などは二の次。

例えば、あなたが月収30万円の正社員として会社に勤めている立場であれば、それは会社から見たあなたの価値の対価(給料)です。

それに対してあなたは、その30万円という対価(給料)を得る為に、1日8時間、週5日(月23日:184時間)以上という貴重な時間と身体を奪われ、会社の為に貢献しなくてはならないわけです。

しかし、どうでしょうか?

会社に雇われている人は、日頃からお客さんの為に、「どうやって価値を提供しようかな?」という視点で常に考えていると思いますか?

サラリーマンの場合は、いくら頑張っても得られる給料が決まっていますので、なかなかこのように「価値を与えよう」という意識にはなりずらいですが、自分の頑張りがそのまま対価として跳ね返ってくる職種の方でも、「価値を提供する、満足してもらう、喜んでもらう」という意識で仕事している人は圧倒的に少ないです。

基本的には、「言われた事だけやればいい。出来るだけ楽したい。時間早く経たないかなー。まだ15時か…。明日はもっとダルイ日だ。」といったモチベーションで、そこには“時間”という最も貴重な価値を全くもって無視した概念を持っています。

なぜこう思うのかというと、給料とは『貰うもの』と認識しているからです。

私の場合給料とは、自分のしたい事を好きなようにする為に『稼ぐもの』であると認識しています。

この考え方ひとつで、結果が大きく変わってくる事は言うまでもありません。

このように考えの違いが生まれるのは何故かと言うと、「貰うもの」と認識している人は、稼ぎたいとは思っているものの、「稼げない」と先入観で勝手に勘違いしているため、自分自身で稼いで行くための手段を見出そうとしないのです。

つまり、「稼ぐためには実際どうすればいいのかという知識」が、ただ単に無いだけなのです。

稼ぐためには、例え目的がW稼ぐ事Wだとしても、お客さんにとって、「"素晴らしい""助かります""ありがとうございます"」と思って頂けるような、「」や「サービス」や「情報」という商品を消費者目線で徹底的に考え抜き、お客さんの方から「買いたい!」と思ってもらえる商品(価値)を提供する事で、その感謝された分の対価(お金)が結果として入って来るわけです。

つまりもしあなたが稼ぎたいと思ったとき、「なんか楽して稼げる仕事ないかな?」とか「なんか売れそうな商品ないかな?」という思考で物事を考えていては、いつまで経っても稼げるわけがないのです。

他の視点で例えると、大切な人に何かをプレゼントする時と考え方は同じです。

見返りなど求めず、その人の喜ぶ顔がただ見たい為にあらゆる事を想定し、最も喜んでくれそうなプレゼントを「知識」・「経験」・「考え方」から案を出しますよね。

その案とは、「手間をかけた事」なのか、「高価な物をあげる事」なのか、友達も呼んで「大人数でサプライズする事」なのかと、"何が一番喜んでもらえそうなのか"を、手間や予算などから考えて選びますよね。

この発想と、ビジネスで言う「売れる商品の考え方」も全く同じなんです。

つまり"見返りを念頭に考えるのではなく、お客さんに最高の商品を提供し、喜んでもらいたいという気持ちで取り組む意識"が、何よりも大事であるという事です。

そしてもうひとつここで大事な事は、どれだけ優れた商品でも、それを誰かが必要としていない限り、その商品には全く「価値」が無いのです。

つまり、いくら汗水垂らして頑張ろうと何しようと、誰も必要としていない=対価(お金)は生まれないと言う事です。

そして2つ目ですが、
ネットビジネスのジャンル別のマネタイズ(利益化)方法の本質が見破れないという事。

つまり、稼げる商材、稼げない商材の、どのポイントを見る事が大事なのか?という事がわかっていないため、安易に手を出してしまい失敗に陥るケースです。

  1. トレンドやTV番組やラジオの音源等の著作権を無視した「YouTubeビジネス」
  2. 捏造した勝率データ掲載やインチキツールで勝てる保証など絶対にない「FX・株」
  3. 飽和状態の市場という実態は伏せ、"安く仕入れて高く売るのがビジネスの基本"だという、最もな理屈を言い回しているだけで成り立っている「転売ビジネス」
  4. 個人、法人が無料で開催する裏に待ち構える高額塾「ビジネスセミナー」

実際買った事がある人なら、もうすでにお分かりだと思いますが、

蓋を開けてみると…

  • 実践したけどすでに飽和状態で、稼げない情報。
  • 内容通りやっても、そもそも稼げるわけがない情報。
  • 理屈では稼げるかもしれないけど、不向き(グレー)な情報。
  • 初心者にはハードルが高すぎる手法の情報。
  • 陳腐化(当初有していた価値よりも減価が生ずる事)してしまう情報。

このような理由が大半を占めています。

例1】「1.YouTubeビジネス」で言えば、再生回数を稼ぎアドセンス広告で稼ぐのが主流。そのために、トレンド(流行)になっている情報を扱う事で多く再生数を稼げるというもの。そのために、「TV番組」や「ラジオの音源」や「2チャンネル」で話題になっているネタなどを動画にし、YouTubeにアップする内容が主流です。

これらはどれも小手先のテクニックであって、稼げても一瞬で終わります。なぜかというと、YouTubeは"動画"を見る媒体です。

それなのに2チャンネルから話題になっている記事を引用して、テキスト動画をアップする事や、ラジオ音源は法律(著作権)に触れない方法だという理屈で、ただパクってきた音声を垂れ流しているだけのクダラナイものは、YouTube側からしてみるとこのような「動画とは言えない動画」を量産している内容の薄いコンテンツは定期的に削除しますので、作成に費やした時間も報酬も最終的には全部ドブに捨てる事になります。

また、違法にアップしているTV番組の動画は親告罪であるため、著作権者に見つかれば訴えられる可能性があるためそもそも論外です。

例2】「4.ビジネスセミナー」で言えば、まず結論から言うと、「セミナーに行くという発想」になる時点で稼げないという事です。 無料〜数千円程度のセミナーは特に注意が必要です。なぜならこのネット時代にわざわざセミナー会場を借りてまで足を運ばせる理由など、「効率」「費用」「時間」「労力」のどれをとっても、「主催者が隠している、ある1つ目的」以外メリットはどこにも無いからです。

この「主催者が隠している"ある1つ目的"」とは「高額塾」の事です。

このような高額塾の存在を隠している、法人や個人起業家のセミナー主催者は、初心者だけをカモにしようとしか考えていません。なるべく多くの人を高額塾に入塾させたい主催者は、クロージング(落し込む)上、最も効果的な"対面式"に持ち込みたいため、セミナー会場を借りる必要があり、そしてその場所にどうしても来させたいわけです。
※対面式が最も成約率が高いため。(対面 > 通話 > 動画 > 音声 > 文章)

会場では盛りに盛った実績話から始まり、自己啓発の話でその気にさせ、事前に作りこんで来た台本通りに、「いかに自分たちのビジネスモデルが優れているか」という事をひけらかしてきます。

そもそも無料セミナーで得られる情報は、ほとんど普通にネットに載っている程度になり、なんなら後々ネットで流す用にそのセミナーの模様を動画(ビデオ)に収めていますので、いちいち会場に行く必要がないんです。

なのでセミナー主催者のカラクリを理解している人は、セミナーに無料でも行きません。 そして主催者は当然、「無料セミナーに来る人=全くもって無知な人達」と認識しています。

こうしてせいぜい1万か2万くらいしかない価値の内容の高額塾に、右も左もわからない初心者をターゲットに、盛った権威と理屈を振りかざし、あれやこれやと価値の無い特典をたくさん付けてお得感を演出し、対面式で借金の作り方までレクチャーして入塾させる手口なのです。

そして入塾した方は後々になって教材のレベルの低さに気が付き始め、無駄な費用と労力と時間を使ってしまう事態に陥るのです。

そして『3つ目』は、
すぐに結果が出ない事が理由で、継続できずに辞めてしまう」という事。

今まで何かしらのネットビジネスや、情報商材に取り組んでみて、思い当たる節はありませんか?

  • 販売者からのサポートが円滑に利用できない理由で、途中で止まってしまう。
  • 即金性がない上、なかなか成果に結びつかないため辞めてしまう。
  • もっと楽に稼げる情報があるのではないかと、他の商材に次々と目移りしてどれも中途半端に終わってしまった。

稼げる情報だとしてもこういった様々な理由で、ひとつの事に集中して実践できない人が多いと感じます。

そこでこのような事が起きないように、当ビジネスでは4つのサポート体制を設けております。

  • メールサポート
  • リアルタイムチャットサポート
  • 専用電話サポート
  • 遠隔操作サポート

できない」、「わからない」といった方に迅速に対応できるように徹底しております。

このように悪循環にならないためには知識が必要であり、知識の無さが故にチャンスをチャンスと思えなかったり、デメリットをデメリットと気づけず自ら損を選んでしまうのです。

在宅フリーエージェンでは、『個の力のみでマネタイズ(利益化)して行く上で必要な基礎と知識』を最重要事項としており、この大事な部分を把握さえすれば、「一生利益を生み続けるIT資産」を構築する事も出来るようになり、今後労働さえしなくて済むようになれるのです。

前置きが長くなってしまいましたが、ここからは当ビジネスの本題について説明して行きます。

早速ですが、まず初めに参加条件は以下の通りとなります、

  1. 原則18歳以上の方
  2. 報酬を受け取る銀行口座 (普段お使いの物で結構です)
  3. パソコン/スマートフォン/タブレット(どれでも可)
  4. 当ビジネス参加権利(後ほどご案内します)

報酬を得るまでの具体的な流れと致しましては、

インターネット上で取得できる「ある無料ソフト」を使い、1度の作業が2時間程度で終わる"ある簡単な入力作業"を行って頂いた対価報酬として、「一律、3万5800円の固定報酬」が得られるようになります。

そして土日祝日を除き、いつでも好きな時に、作業回数に応じた報酬を即日受け取り可能です。

  • 70歳を超えている私でもできますか?
  • 1日8時間やれば日給14万3,200円という事ですか!?
  • 10日以内に20万円から30万円程稼げますか?
etc…

はじめて当ビジネスの詳細をご覧になる方からは、 連日このような問い合わせを多く頂きますが、どれも問題ありません。

労力に対して得られる報酬金額が高額で、参入障壁も低いため、常識の範囲では受け入れ難い為、このような問いを今一度確認されたい気持ちになるのも無理はありません。

また、今まで散々使えないネットビジネス商材に振り回されて来てしまった経緯がある方でしたら、尚更慎重になるのも当然です。

ただ冒頭で申し上げた通り、
このページに記載している事はすべて事実であり、無論真実しか記載しておりません

そんな今後の時代を生き残る上で必要となる「稼げるノウハウ」・「知識」・「考え方」など、個人の能力に直結する情報のすべてを、この"当ビジネス"に詰め込んでおります。

こうして至り付くせりとも言える条件で、なぜ提供出来るのかと言いますと、

年間数千億円単位の規模を誇る某市場で流通している、「とある商品」が商品化するまでのプロセス(過程)の中で、新たなキャッシュポイントを生み出せる可能性を発見し、試行錯誤した結果、"新たにマネタイズ(利益化)する仕組みを構築する事に成功した"からです

つまり簡単に言いますと、「潰れてしまう心配など無い某巨大市場で、ある商品を流通する過程で「ある簡単な手間で済む作業」を加える事で、新たな利益を生み出す事に成功した」からだという事です。

この利益を得られるまでの仕組みをまず理解し、そこで生じる「ある簡単な手間で済む作業」(2時間程度で終わる入力作業)を行えば、その対価として3万5800円を得られる価値を作る事ができるという事です。

そしてこれは作業回数に応じた報酬となりますので、

2回行えば7万1600円の報酬となり、

3回作えば当然、10万7400円の報酬を即日受け取れます。

具体的に各ステップに沿って手順を紹介していきます。

【STEP1】作業時に使用する無料ソフトをインストール

【STEP2】作業物となるデータの作成

【STEP3】完成した作業物を当方にメールで提出

【STEP4】指定された銀行口座宛に3万5800円の報酬をお振込み

STEP1,の作業は最初の一度だけ行えば完了します。

「STEP1」で取得した『ある無料ソフト』を使い「STEP2」では予め決まった入力作業をマニュアルに沿って進めて頂き、この「作業に要する時間はおおよそ2時間程度」で完了します。

尚、いつでも好きな時に取り掛かれ、出来上がった作業物と引き換えに3万5800円×作業回数分」の報酬を銀行振込みにて指定する口座宛に送金致します。

作業の時間配分については自由になります。事前に申告して頂く必要もはなく、仮に30分ずつでも10分ずつでも、ご自身のペースで自由に行って頂いて頂ければ結構です。

また、複数分をまとめて提出頂いても問題ございません。

「STEP2」の作業が終わりましたら、出来上がった作業物を当方宛にメールで提出して頂きます。提出頂く際のメールアドレスは後ほどご案内する「参加お申込み」後にお渡しする、当ビジネスのマニュアル内に記載しております。

あなたが指定する口座宛まで即日報酬をお振り込みし完了という流れになります。

たったこれだけ!?と思える内容で、1回あたりの作業報酬額が3万5800円になり、時給換算にすると17,900円と考える事もできます。

費やす労力から考えれば、在宅ビジネスという枠の中では他に類を見ない好条件な報酬形態ではないでしょうか。

募集開始からここ3年(2017年6月時点)で"合計2,041名"以上の方が参加しており、本業の傍ら副業として片手間に行ない、年間平均1,000万円以上稼ぐ実践者の方も200名近くおります

インターネットビジネスで何かと失敗されてきた方であっても、初心者の方であっても誰が見ても納得できる画期的なビジネスモデルだと自負しています。

そして即金でありながら、あなたのペースで堅実に稼ぐ事ができます。

違法性に問われてしまう事も無ければ、アダルトやねずみ講商法など気が引けるような如何わしい内容のもとも一切関係ありませんのでご安心ください。

「これなら稼げて当然!」と納得して頂けると断言さえできますし、あとはあなたのやる気次第で、「年間1,000万円以上稼ぐ事も十分可能」という事もお分かり頂けると思います。

そして更に、当ビジネスには私が成し得ている方法を特典として、

個の力のみで月7ケタ以上のIT資産を手に入れ最短でセミリタイヤするまでの全手順を包み隠さず具体的にすべて公開致します

そしてこれらすべてが"あなたにも可能だという事"を証明致します。
※「特典」の詳細は後ほどご説明します。

特別なスキルを必要とせず、初心者でも出来る在宅ビジネスでありながら、1度の作業における報酬がなぜここまで単価が高いのか?

そしてなぜその金額が、3万5800円の報酬金額と決定しているのか?

この部分はまさに、この当ビジネスの核となる部分です。

結論から申し上げますと、「この作業で発生する3万5800円という報酬額は、私が勝手に決めた金額であり、その作業物の価値としては、およそ10万円以上の利益を生むからです

情報商材という商品の特性上、現時点で全てをこのページで明らかにする事はできませんが、あなたが作業をし完成させた作業物にその後私が更にある手を加え『とある場所』に提出する事で、少なくとも10万円以上の価値になります。

つまり、最低10万円の報酬へ繋がる過程の中の作業の一部を、「当ビジネス」に参加頂いた方に報酬をお渡しできる権利を提供し、作業頂いた対価として3万5800円の報酬を当方よりお渡しするという事です。

これらの事実を客観的に知りどのように感じるかわかりませんが、ネットビジネスでそれなりに結果を出している人にとっては、この3万5800円という数字は極めて妥当な評価だと考えております。

行って頂く作業物には、それだけ大きな価値があるという事を現時点であなたは知らないだけであって、方法論さえ知れば私と同じように稼ぐ事が可能なんです。

ケチな考えをしてしまえば、報酬を8千円とか1万円の設定でも良いと思いましたが、少し高めでないとやる気が起きないと思います。

当方としましても、できる限り同じ方に繰り返し作業して頂く事でビジネスを円滑に進むようにしたいという意図がある上、同じ価値観をもって一緒に仕事ができるコミュニティを作りたい為でもあります。

そして最終的にはこのプロジェクトを通して、同じように各々のコミュニティを生みだせる道標になれたらいいなと思っております。

当ビジネスでは、1回あたりの報酬が確定している上、参加者が皆平等に得られる対価報酬をしっかり保証しております。

では、あなたがどのくらいのペースで作業すれば、どの程度稼げるのかを具体的にシミュレーションしてみたいと思います。

仮に週に4回作業した場合、

3万5,800円×16回(週4回が4週)=57万2,800円

このペースを1年間続けると、

57万2,800円×12ヶ月=687万3,600円

このように本業の合間に出来るボリュームでも、「年間700万弱といった高額副収入を得る事ができる」と、イメージして頂けると思います。

こうしてどのくらい稼ぐのかをご自身で決めて頂けるのも、この当ビジネスの大きな特徴です。

続いて今度は、年収1000万円以上を達成するための作業ペースをシミュレーションしてみます。

単純に1,000万円を、1年で稼ぎ出すために逆算すると、

1000万円÷3万5800円=279.329608回(年間約280回の作業回数)

これだけを見ると作業回数が多そうに見えますが、月間ベースに換算してみましょう。

280回÷12ヶ月=23.33333回(約23回の作業回数)

1ヶ月で23回程度行えば、1,000万円などあっという間に稼げてしまうのがわかります。

次にこれを時間に直してみます。

1回の作業は2時間目安ですので、23回となると時間にして46時間となり、仮に一般の企業や会社のように、1日8時間を作業に費やしたとすると5.75日となり、およそ6日間で完了します。

つまり、「一般社会における実働時間と同等の8時間を、月にたったの6日間行うだけで、年収1,000万円に到達」するのです。

しかしいくら高収入が保証されていると言っても、実際に報酬を手にするまでは、いきなり本業を辞める事が出来ないという方がほとんどだと思います。

そんな方は、今のお仕事に差し支えない範囲で始めて頂いて、稼げる事が分かってから徐々に作業回数を増やして頂ければ良いと思います。

始めれば誰でも手堅く稼げますので、あなたに合った生活のスタイルで利益目標を決めて、始めて見てください。

一般的な金銭感覚からかけ離れた在宅ビジネスだけに、「自分にも出来るのだろうか…」と不安になる方は多いと思いますが、私が節々に"稼げる"とお伝えし、そして"断言出来る"とまで言えるのは先ほどもお伝えした通り、利益化における全工程を私自身が独自にが確立しているからです。

なので完全ノーリスクでありながら、その辺の高額塾よりも遥かに質のいい学びと、高額報酬を得られる最高な環境が整っていると自負しております。

当ビジネスに参加頂いた方には、PDFファイルでまとめたマニュアルにわかりやすく図解入りで作業の流れを解説しております。

そして作業する上でわからない事があれば、

  1. 電話
  2. スカイプ(Skype)
  3. メール
  4. 遠隔操作

の4つの「各種サポート」をご用意しており、報酬を得るまでの過程でわからない事はなんでもご相談頂けます。

途中でつまずいては、参加して頂いた意味が無くなってしまいますので、わからなければ納得いくまでサポートをご利用頂き、あなたにとって最適な方法で解決まで導きます。

現代では脳科学の進歩により、金持ちに「"なる人"」と金持ちに「"なれない人"」の決済的な違いが明らかになってきています。

ビジネスで成功している人とは、決して頭が良い人というのが前提なのではなく、「潜在意識」や「物事の考え方」(マインドセット)の違いであるという事が明らかになってきています。

マインドセットとは、「物事を判断したり、行動したりする際に基準とする考え方」です。

"プラス思考"、"マイナス思考"と言う言葉は聞いた事あると思いますが、これがいわゆるマインドセットの事を指しており、プライベートでもビジネスでも潜在意識や物事の捉え方によって、結果がどうなってしまうのかが、決定されてしまいます。

ではここで、「稼げる人」と「稼げない人」のマインド(思考)が、実際どのようにが違うのかを18つの例で紹介します。

  1. 「稼げない人」は何でも他人の責任だと批判する。
    稼げる人」は他人のおかげだと感謝する。
  2. 「稼げない人」は悲観的に考える事を好む。
    稼げる人」は楽観的に考える事を好む。
  3. 「稼げない人」は「金持ちが富を独占する」と考える。
    稼げる人」は「より多くの人の役に立ちたい」と考える。
  4. 「稼げない人」は過去を振り返る事を好む。
    稼げる人」は将来について語る事を好む。
  5. 「稼げない人」は他人をライバルや敵と考える。
    稼げる人」は他人を協力者や仲間と考える。
  6. 「稼げない人」は自分が一番優秀である事を望む。
    稼げる人」は自分よりも優秀なパートナーを望む。
  7. 「稼げない人」」は自分への学びを「経費」と考える。
    稼げる人」は自分への学びを「投資」と考える。
  8. 「稼げない人」は「自分には無理」と考える。
    稼げる人」は出来る方法を考える。
  9. 「稼げない人」は何でも決めつける。
    稼げる人」は偏見が少ない。
  10. 「稼げない人」は不満を語る。
    稼げる人」は希望を語る。
  11. 「稼げない人」は「障害」が見える。
    稼げる人」は「チャンス」が見える。
  12. 「稼げない人」は言い訳を見つける。
    稼げる人」は手段を見つける。
  13. 「稼げない人」は他の意見にゆだねる。
    稼げる人」は自分の意見を持っている。
  14. 「稼げない人」は貰う事ばかり考える。
    稼げる人」は与える事を考える。
  15. 「稼げない人」は他人のいいところに嫉妬する。
    稼げる人」は他人のいいところを真似できる。
  16. 「稼げない人」は考え方がブレる。
    稼げる人」は全くブレない。
  17. 「稼げない人」はあれもこれもとバランスをとろうとする。
    稼げる人」は一本に絞りバランスをとろうとしない。
  18. 「稼げない人」は変化を怖がる
    稼げる人」は変化しない事がリスクだと感じる

まだまだ沢山ありますが、

この中で1つでも「稼げない人」の考え方に思考が傾いてしまいましたら、「稼げる人」のように考え方をシフトするように意識して行って下さい。

なぜなら思考が変わらなければ、理想とする結果を得る事は出来ないからです。

初めてだから…」「私でもできますか?」「難しくないですか?

もしあなたがこのようにネガティブ発言を言い続けていれば、ネットビジネスで0円はもちろん、何をやってもうまく行きません。

このように行動に躊躇してしまう一番の理由は「失敗」を恐れているからです。

そしてなぜ行動を制限される程の恐れてしまうのかというと、「基礎・知識・ノウハウ・スキル」といった、目標に達する過程で必要な手段の「学びが足りない」からです。

流れがわかっていても、稼いで行くために必要なベースとなる「基礎」が万が一欠けていては、成功出来るイメージを掴める訳がありません。

なのでW稼げるWと潜在的に思えるようになる為には、「小さな努力」と「小さな成功を目標に向かい積み重ねる事で、自信を付けて行くしかありません。

私から言える事は、好きな事を好きなだけして行ける自由な「時間」と「お金」の両方を、あなたにも手に入れられるというこの状況をどう捉えるかで、今後の残されたあなたの人生が大きく変わる事になるのは間違いありません。

当ビジネスは、思い立った2時間後にはいつでも3万5800円を好きな時に稼ぐ事ができるわけですが、あなたならこの環境を手に入れるために、いくら自分に投資しますか?

  • IT資産構築プロジェクト参加権利
  • 1度の作業につき35,800円の報酬保証
  • 希望者に年収1000万円達成までのフルサポート
  • IT資産構築プロジェクト特典(年間億単位のIT資産構築情報)
  • IT資産構築プロジェクトノウハウ再販売権利(条件付き)

他のビジネスモデルと当ビジネスとの格の違いを例えていたらキリが無いので、単刀直入に言いますと私はこのように考えております。

※今回限り特別にお付けする特典(1ヶ月無制限無料スカイプコンサル)

これら全込み通常17万9,000円と設定しました。

つまり、約5回分の作業で得る事ができる報酬額と同じです。

これから何十回、何百回とこなしていく中の最初の5回分の報酬料と同額にて、当ビジネスに参加できる権利を得る事ができ、その後の作業分はすべてあなたの報酬となります。

当然の事ながら、

  • 週に1回、2時間ペース:年収+171万8400円になります。
  • 週に2回4時間ペース年収+343万6800円になります。
  • 週に3回6時間ペース年収+515万5200円になります。
  • 月に20回40時間ペース:年収+1,000万円になります。

このように年単位でも月単位でも算出して頂ければわかる通り、仮に普通の会社員がどんなに残業しようと、力仕事でどれだけ汗水垂らそうと、現状の年収にこれだけプラスαの給料を得る事が出来ることはまずありえません。

35800円という確かな報酬を、あなたの都合の良い時にいつでも手に入れられる権利を取得し、あなたのペースでIT資産を築き上げて行く事がこれからの時代は得策です。

現在、案件過多のため"希望参加者特別限定強化期間"とし、1回分の作業(3万5800円)報酬と同額にて参加頂けます。

※応募数次第で予告無く「特別限定枠」の募集を終了致します。終了次第参加条件は通常通り17万9,000円になりますので予めご了承下さい。

マニュアルは、PDF形式」のご用意がございます。

現在特別強化期間につき「無料でご参加」頂けます

ご希望の方は以下"無料お申し込みはこちら"よりメールにて、「1, お名前(ニックネーム可)」・「2, お住まいの都道府県」・「3, ご年齢」・「4, ネットビジネスの経歴」の4項目を添えてご連絡頂けます様お願い致します。

※無料お申し込みの募集を、予告無く打ち切らせて頂く場合がございます事、何卒ご了承下さい。尚、メールを確認後、参加に伴う詳細をご返信致します。

無料お申し込みはこちら

参加条件を満たしていれば本当に何度でも3万5800円は稼ぎ続けられますか?

はい、問題ありません。在宅ビジネスの分野の中でも、労力に対して得られる対価は他に類を見ない程稼げる情報だと自負しております。

そして、いつでも都合の良い時にご自身のペースで作業して頂ければ、(頂いた対価分×3万5800円)の報酬をを何度でもお渡し致します。

法律に触れるような事はありませんか?

違法性があるどころか、感謝される内容のお仕事ですので、その点ご安心下さい。

スマホよりもパソコンの方が作業しやすいですか?

作業効率を考えるとパソコンがあったほうが良いのは間違いありませんが、スマートフォンやタブレットをお持ちであれば十分作業可能です。
最短で最初の報酬を受け取れるのはいつですか?

開始当日です。作業物を提出頂き確認後銀行営業時間内でしたら即日お振り込みします。
参加にあたって何か制限などはありますか?
18歳以上で銀行口座をお持ちの方とさせて頂いております。
参加費以外に何か費用が必要になりますか?

一切必要ありません。万が一何か別の費用が発生した場合は全額返金保証の対象となりますのでご安心下さい。ただ、スカイプ電話サポートをご利用されたい方はヘッドセット(マイク)が必要になりますのでそちらはご自身でご用意ください。

小さな子供がいるので、在宅で高収入を得られる仕事を希望しています。私のような子育てをしている主婦でもできますか?

もちろん可能です。外出する事は一切ありません。

子育て中であっても合間を見てご自身のペースで行って頂ければと思います。

保証に関してですが、在宅ビジネスなどでしっかりと保証してもらえなかったという話を聞いた事がありますが、本当に条件を満たしていれば大丈夫でしょうか?

その為の保証なので、適用される条件を満たしたら即座に全額返金致します。その前に保証が適用されるような事態は、私が考える限りあり得ないと思いますが皆様の不安を解消するためお付けしております。

サポートは何回使っても良いのですか?

もちろんです。そのためのサポートなので分からない事はお尋ねください。特に最初は些細な疑問などを放置せずに理解していただいたほうが、収入が増えるスピードが速くなると思いますので遠慮なくご利用下さい。

サポートを必要とせず、自分でできるようになるまでにどれくらいかかりますか?

基本的に皆さんがご想像されているよりも作業内容が簡単なので、最初からほとんどの方は全くサポートなしで出来るようになるでしょう。サポートを必要とされる場合でも数回のサポートで問題ないと思います。

本業を続けながら副業で稼いで行く場合税金はどうなりますか?

「※1,副業にて年間20万円を超える収入があると確定申告の義務が生じます」つまり6回の作業で確定申告する必要があります。

尚、本業をされていない「※2,専業主婦、学生、無職、個人事業主の方は年間38万円を超える収入を上げた場合」は申告義務が発生します。ただしこれらの収入は経費となる箇所を差し引いて超えてしまう場合です。

自宅で作業を行えば「家賃・光熱費・プロバイダー費・など、作業に伴う経費をもろもろ差し引いた合計金額が年間20万(※1)や38万円(※2)を超えた場合」になります。

また、「副業を行っている事が本業の会社にバレないように申告する方法」も事実存在します。

初めて申告される場合は、戸惑いや心配が色々出てくると思いますが、その際あなたの状況に応じて、出来る限り最適なアドバイスをさせて頂きますのでサポート窓口までお伺いください。

このページに書かれている内容が事実であれば皆やりませんか?

冒頭でも申しましたが再度お伝えしておきますと、当ページに記載している事に嘘偽りなどありません。

「容易さ」・「目新しさ」・「報酬の高さ」が目立つため、"怪しい"と定義されていると思います。何事もそうですが疑いの目は重要です。ただ物事には全て本質があり、その本質(最も大事だ要素)とは一体どこなのか?を見きわめる必要があります。

当ビジネスの流れは、私からこれらのサイトを通して「皆さんに仕事をオファー(提案)」→参加後は好きなタイミングで「決待っている作業をこなして頂く」→「作業をして頂いた分だけ報酬をお渡しする」、となります。

ビジネスの原理原則は「価値を提供」する事ですが、皆さんが作業して頂いた価値が報酬となり、その価値(作業)を提供して頂いた分(単価3万5800円×回数)に応じて、得られる対価(報酬)が変わって来るわけです。

このお渡しする報酬単価を私がただ単に高額に設定しているだけであって、3万5800円という対価をお渡ししても、私はその作業物を更に大きな利益となる価値に変える事が出来るだけなのです。

このページに書かれている内容が事実であれば皆やりませんか?

冒頭でも申しましたが再度お伝えしておきますと、当ページに記載している事に嘘偽りなどありません。

「容易さ」・「目新しさ」・「報酬の高さ」が目立つため、"怪しい"と定義されていると思います。何事もそうですが疑いの目は重要です。ただ物事には全て本質があり、その本質(最も大事だ要素)とは一体どこなのか?を見きわめる必要があります。

当ビジネスの流れは、私からこれらのサイトを通して「皆さんに仕事をオファー(提案)」→参加後は好きなタイミングで「決待っている作業をこなして頂く」→「作業をして頂いた分だけ報酬をお渡しする」、となります。

ビジネスの原理原則は「価値を提供」する事ですが、皆さんが作業して頂いた価値が報酬となり、その価値(作業)を提供して頂いた分(単価3万5800円×回数)に応じて、得られる対価(報酬)が変わって来るわけです。

このお渡しする報酬単価を私がただ単に高額に設定しているだけであって、3万5800円という対価をお渡ししても、私はその作業物を更に大きな利益となる価値に変える事が出来るだけなのです。

フリーターでも脱サラでも年収2,000万円以上を稼げるようになりますか?

努力次第で5000万円でも十分可能ですし、私から教えられるのは、1億強まででの範囲であれば自信を持ってアドバイス致します。

マインドセットを理解していて目標が定まっているのであれば、あとは教えてもらうメンターさえ判断を誤らなければ努力次第で達成できるでしょう。

なので、インターネット上で実績があるのはもちろん、教える実績も兼ね揃えた優秀なメンターと巡り会えて良いと思えばそれはそれでいいと思いますし、もし私であれば、あなたにマインドセットと目標が定まっていなくても大丈夫です。

あなたが「なりたい自分になる」という所まで、「導ける自信しかない状態」だという事だけお伝えしておきます。

当ビジネスであなたが仕事を"行う側"として3万5800円の報酬を何度でも稼いで行ける方法をお伝えしてきましたが、あなたも私と同じようにやり方さえ知ってしまえば、仕事を"振る側"として利益を上げて行く事が出来るようになります。

既に仕組みは出来上がっていますので、「難しい」とか、「出来ない」などの概念は一切必要ありません。

それではまず、論より証拠という事で、私がこのビジネスで実際どのくらいの利益を上げているのか、一番気になる所だと思いますので公開致します。

※ネットビジネスを開始して4年間の内、1年間準備に時間を使い、その後の3年弱で稼いできた利益になります。

この金額を見て驚かれていると思いますが、私もまさか始める前はここまでなるとは夢にも思いませんでした。

そんな普通の会社員であった私が、たった3年弱という期間で、サラリーマンの生涯収入をも超える2億7千万円弱という利益を稼いできたここまでの道のりを、少し掘り下げてお話しさせて頂きます。

私は現在39歳になり大学卒業後、特にやりたいことを見いだせないまま某大手建築会社に就職し、特に何も考えずに12年間会社にぶら下がっている状態で過ごす日々を歩んでおりました。

毎日指示された事だけを朝から夜まで淡々とこなし、知らず知らず溜まるストレス発散にはお金を使う事ばかりで解消し、少なからず借金もありました。

そんなある日当時35歳だった私は、何かネット系で副業出来ないかと情報を模索していたところ、"ある1人のメンター(のちに私の指導者R氏)"に目が留まりました。

そこに書かれている事は、まるで私自身の事を言われているかのようで、読み進めて行くと「なんて素晴らしい考えをしているんだ!」と感銘したと同時に、今まで思いもしなかった新しい価値観に気がついた瞬間でもありました。

私は居ても立ってもいられなくなり、自分のプロフィールと状況を添えてR氏へメールをしたところ、「今ならお話しできますよ!」と返信があり、即電話を掛けたのがすべての始まりでした、40分ほど話をしました。

数十億も稼いでいる人となると、気難しい感じの人なのかな…」と、はじめは緊張しましたが、良い意味でラフな口調のR氏に戸惑いながらも、常に私の目線でわかりやすく説明して頂けた上、難しいと思っていた事が、いつの間にか簡易的に考えられるようになっていました。

最終的に提案頂いた事は、「できないと思っていても、まずコレをやってみたらいい!」と言われ、メールで送られてきたのが、

  1. マインドセットを音読する事
  2. 各種ネットビジネスの 稼ぎ方を理解する事

という内容でした。

このとき私の頭の中では、「マインドセット?」という印象しかなく、「えっ、何?マインドセットって…。難しいんじゃないの…。なに…、脳科学の基礎とかの話?」という感じで、正直何もわかっていなかったです。

送られてきたマインドセットのファイルを見てみるとそこには、私にはまず出てくる事が無い発想である、「価値観」、「考え方」、「物事の捉え方」など、名言集と言えるような、意味深く素晴らしい言葉の数々が、ズラリとジャンル(思考)別に書かれていました。

どれを見ても言っている意味は単純なのに、物事の捉え方の"視点"が違うだけで、私には思いもつかなかった事ばかりでしたが、全てが"スッ"と頭に入ってきて、新たな思考があっと言う間に身についていきました。

次に、「稼ぎ方の主な手法を全て理解しなさい。」という事で、ファイルの中には十数種類に分類された、アフィリエイト、転売、オークション、FX…などのネットを使った稼ぎ方の一覧が掲載されていました。

私はこれら稼ぎ方の全ての手法を把握した時、唯一「この立場になれたら一番いいな。」と思える手法がひとつだけありました。

それは、情報を販売する「情報起業家としてインフォプレナー(情報商材販売者)の立場になる事」でした。

十数種類あるネットビジネス手法の中で、最も手堅く莫大な利益を生む事が出来、販売をする商品さえ初めに作ってしまえば、あとはほぼほったらかしな状態でも膨大な利益を出して行けるなどの理由が、具体的な事例と共に載っており、インフォプレナーの驚くべき実態にワクワクが止まりませんでした。

インフォプレナーが儲かる理由としては、ホリエモン事堀江貴文氏も提唱している、「儲かるビジネス」の4原則全てに当てはまるビジネスモデルであるからです。

  1. 小資本で開始できる。
  2. 在庫がない。(あるいは少ない)
  3. 利益率が高い。
  4. 毎月の定期収入が確保できる。

この4原則を満たしたビジネスが"超ローリスク・超ハイリターン"な究極のビジネスモデルになります。

そしてそこには、初心者であっても簡単に「起業家になれる理由」や、商品となる「情報の作り方」の流れが具体的に事例を踏まえ載っていました。

このような疑問がすべて解決されたとき私は、やらない理由も、やれない理由もなく、「早く取り掛かりたくて仕方がない」という、完全やる気モードになりました。

これがキッカケで私はR氏からITビジネスを基礎から学び始めた訳なんですが、私はここまで随分と自分が妄想に近い感じで、「頭のいい人にしかできない」と、潜在的に思い込んでいただけだと、気が付きました。

情報起業するための流れ、ノウハウ、テクニック、カラクリ等々、実際踏み込んで知った事で、難しいと思い込んでいたハードルが一気に下がったのです。

それからというものの、通勤電車の行帰りではビジネス本を読み込み、帰宅後は夜中までパソコンにかじり付き、休日は朝から晩まで教示を受ける日々を1年間愚直に続け、「人生これほど勉強した事などない」ほど勉強し、知識を落とし込んでいきました。

勉強なんてほとんどの方は嫌いだと思うのですが、私も当然勉強は嫌いです。

なぜ嫌いだったかと言うと、単純に学校で学ぶ勉強が異常につまらないからです。

そしてあなたも気づいている通り、学校で学んだ事が現状何か社会や会社で役立ち、何か目立って得した事はありましたか?

もっと社会で役立つ「ビジネスに対して勉強を教えるべき」だと私は思いますが、学校では「お金の稼ぎ方」を教えてくれません。

『金持ち父さん、貧乏父さん』の本で有名な著者のロバートキヨサキ氏も「貧困層が多い原因は、学校でお金の稼ぎ方を教えられる人間もいなければ、教材すら無いからだ!」と言っていますが、まさにその通りだと思います。

しかしこれにはもっと深い裏があります。

それは、教えられる人がいないのではなく、ビジネスにおいて資本主義国家である日本の仕組み上、富裕層レベルにいる上の人間が、お金を中心とした価値観によって社会に縛りを加え、行動を支配するためにワザと「教えない」仕組みにしているのです。

なぜ教えないのか?というと、我々一般庶民が皆「情報強者」になってしまうと、人を必要とする企業や会社からしてみると、奴隷化する事が出来なくなるからです。

あなたは世の中の仕組みをどう解釈していますか?

就職するのが当り前だと思っている人が、フリーターになるという同級生を見て、

「えっ!就職しないの?した方がいいよ!」という人は完全に洗脳されている人。

「あっ、そうなんだ!別にいいんじゃない!」という人は洗脳されていない人。

つまり、意図的に「情報強者」から「情報弱者」は洗脳されている事に気がつかないのが、資本主義の陰に潜む"洗脳"の本当の恐ろしさです。

就職=常識。つまり、この「常識」という名の陰に潜む洗脳に、親も先生も気づかず、ただ「安定したいという欲」から煩悩をたきつけられ、就職するために外見も意志も本当の自分らしさを隠し、嘘で塗り固められた偽りの自分を演じて、企業の奴隷と化して生きて行く。

こうして"安定"という企業の売り文句を信じ切った者は収入の為だけに、自分の人生を他人の企業や会社が潤う為に自分らしさや自由などをすべて犠牲にし、資本に仕えながらただただ生き、結婚しても資本に追従していく事でしか生きられない子供を残したってだけで、それがあなたの幸せだと本心から思えるなら、それは立派に洗脳された奴隷としての人生だったといわざるを得ません。

これは反社会的思想でもなんでもなく、至って正常であって、万人が真剣に向き合わなければいけない問題だと思います。

心のどこかでは誰もが、この世の中や社会に疑問を持っていると思いますが、大半の方は「解決策がわからない・そもそも仕組みがよくわからない・というか面倒くさい」という理由から、「こーだから、あーだから」と、何かと言い訳をしてやらない・変わろうとしない。

そして何かあれば、文句、批判、人のせいばかり、黙って見ているだけ。

このような人達が結果的に損をする、世の中の仕組みになっている事に気づいて下さい。

私はR氏という素晴らしいメンター(指導者)にたまたま出会う事が出来、ネットビジネスで億を稼ぐ為に必要な5つのノウハウと、政治や経済といった世の中の仕組みを基礎から徹底的に学びました。

  1. マインドセット
  2. 原理原則(本質)/各ノウハウ
  3. WEBマーケティング
  4. ライティング
  5. メルマガ集客

結果的に、3年間で2億強という利益を稼ぎ出すまで辿り着けた訳ですが、ネットビジネスで稼ぐのであれば、この5つは絶対に避けては通れません

当然これらを"学ばなければ"稼ぐ事などできたとしても微々たるもので、"たまたま少しだけ稼げた"だけに違いありません。

全く勉強せずに東大に入れますか!?という事と同じ事です。

一番手っ取り早いのはやはり、あなたも経済的に見て"このような人になりたい"と思える理想なメンターに"直接教えてもらえる環境"さえあれば、限りなくメンターと同レベルまで稼げるスキルを手に入れる事ができ、結果も最速最短で出せるようになります。

この上記1から5の知識さえあれば、ネットビジネスにおいてはどのジャンルに手を出しても確実に良い結果を出せますし、1日2,3時間の学びを3〜5ヶ月行えば、全体のうち70%前後は理解出来るのではないかと思います。

こうして私は、実践した「初月から1,200万円」の利益を上げる事が出来たわけですが、実際行った手法や戦略から見て、このくらいの数字になる事は特別な事でもなんでもなく、むしろ妥当な数字なのです。

それどころか、上には上がまだまだいまして、トップ3ともなると…

1憶、3億、10数億円台という数字が普通に並んでいる世界です

しかもこれは「生涯年収」でも「年収」でもなく「月収」です。

もう世間一般の価値観では「1200%ありえない」と認識されますが、原理を理解している人からしてみたら普通に考えられる事です。

ではここまで稼ぐのに私は実際何をしてきたのかと言うと、
自分で作成した作業物を、ある場所に横流ししてきただけです。

開始当初は全部自分で作業していましたが、任せられるところはすべて当ページで募集しているように外注し、今はほとんど何もしていない状態です。

それでいて年間の利益は1億円を超える利益になります。

そしてこれらは勘違いしてほしくない点が、「売上や利益」ではなく、コストを全て差し引いて"手元に残る利益"です。

淡々とお伝えしてしまっていますが、もちろんこれはすべて実話であり、紛れもない事実です。

ではなぜこのような貴重な情報を教えるのでしょうか?

これには大きな理由が3つありまして、結論から言うと…

  1. 現状の利益を維持できれば特に不満はないが、私と同じように募集活動を代理店としてあなたにも運営して頂き、そこから売り上げた一部をマージンとしてを頂く事で、より多く利益を出せるから。
    参入された場合は、得られた利益の30%を毎月のマージンとして頂きます
  2. 同じ価値観をもって、一緒に仕事ができる同志を見つけるため。
  3. 単純に教える事が好きであり、感謝される事に喜びを感じるから。

また、このビジネスモデルでターゲットにしている数千億規模に及ぶ某市場では仮に「私と競合となる同じ立場の人が数十、数百人増えたところで、年々急成長している市場のため私自身に大して影響しないと判断出来る事も大きな要因です。

先ほども紹介したように、2017年時点でもネットビジネス実践者が少なからず400万人もいながら、需要に対し供給が追い付いていない状態です。

アフィリエイト広告主(商品販売者)は個人から大手企業まで幅広い層が導入しており、これから中小企業の参入が高くなるにつれてますます市場が伸びてくる事は、「矢野経済研究所」やIT会社の「サイバーエージェント」が算出しているデータを見れば一目瞭然です。


※矢野経済研究所引用

私が当初始めた2,013年と2,017年を比べると、市場規模がほぼ倍近くまで伸びています。

普通稼げる情報を教えるわけない!」と、未だに言われる事がありますが、こういった市場の実態をまるで分っておらず、とてつもなく狭い範囲でしか物事を考えられていない証拠なのです。

そしてこの内、1割の40万人しか月に100万円以上稼げていないのですから、市場規模からしてみたら少な過ぎるのです。

尚、このオファーは「是非参加してください!お願いします!」というスタンスでは無く、あくまでも私に共感して頂ける方のみで良いと思っています。

なぜかと言うと、何を言っても「行動しない人は、行動しない」からです。

今まで様々な方にオファーしてきた経緯があるのですが、

その結果、驚く事に…オファーした全体の内8割〜9割位の人は、「ビジネスの全貌を理解しようとする気が無い」あるいは理解しても、行動に移さないのです。

これはなぜかと言うと、

このように大体の方は、 「○○だから、出来ない!」と、何かしらの枠に当て嵌めてやらない理由を付けようとする方が多く、その他、「人のせい」にしたり、世の中の「不満」を口にしたり、目の前の問題の大変さを引き合いに諦める理由ばかり探して、「やろう!」という前向きに考え打開策を見つけようとは決してしません。

そして、残りの1割〜2割の方が行動に移す割合傾向です。

つまり、10人中/8〜9人は、「知っている知識の範囲内の事」や、「ちょっとした努力で、できそう」だと思わない限り、様々な理由でやらない思考に結びつける考えが確立してしまっているのです。

これらの行動できない原因は主に、成功をイメージできるマインドセット(思考/物事の捉え方/考え方)や、ネットビジネスの「本質(原理原則)」が正しく理解できていないため、以下のような事態に陥 ってしまっているとも考えられます。

  1. ネットビジネス=「スマホでクリックするだけで○○万円!」「コピペで1日○○万円!」のような固定観念を持っていて、すべてに対し「怪しい」または「難しそう」の一言で思考停止。
  2. 「知った」事で満足し、やろうと思えばいつでもできるといった理由から、その先にある「できた」へ成長するための行動力がない。
  3. 金持ち=評価基準が「学歴社会」だと思っている。
  4. ネットビジネスの学び=とてつもなく難しく、相当頑張らなくてはいけないと思っている。
  5. 「成功は"努力"の結果からしか得られない」のに「才能が無いから無理」だと間違った解釈をする。
  6. 自分の中で知らない分野と認識した瞬間に拒否反応を起こし、決して深く知ろうとしない。
  7. 最適な判断を下すための知識や考え方のバリエーションが少ないため、逆にチャンスをチャンスだと認識する事ができない。
  8. 同じ思考レベルの群れの中にいるせいで「稼げている人の世界」が別世界だと思っている。

これらは行動に移さないグループに入る人と、実際話してきて直に感じた事です。

一方、

マインドセット(思考/物事の捉え方/考え方)が、ベースにしっかりある人の発想は、常にプラス思考で考えています。

  1. たったパソコン1台で出来るし、条件としては自分でもやっていけそうな環境だし、できるかも!むしろやらなければ損をするんじゃないか?
  2. 細かい所は抜きにして、理屈ではこのビジネスは稼げのはわかるし、考案者に直接教えてもらえるのであればとりあえずやってみる価値がある!
  3. 人生は一度キリ!今のままの自分でいいのか?と言われれば良くはない。何が大事か気が付いた今、やってみるいいきっかけかもしれない!

これらは理想論でもなんでもなく現実的に考え、世の中のいかなるビジネスより「低リスク」であり、そして学力社会の概念などもネットビジネスの世界には無関係です。

もしあなたのマインドセットが、「サラリーマン=言われた事さえ守っていれば、給料は安定していて、週2回休みがある」と言う思考ならば、私は「サラリーマン=会社の言いなりで、稼げない上、自由なんて何も無い」と思っています。

その根底にある私の価値観ですが、

これら2つを同時に手に入れて初めて、「経済的」「身体的」「時間的」「精神的」といった本当の自由を手に入れる事ができ、私はこうでありたいし人間こうあるべきだと思っています。

この「自由」を得るためにどうしようかと考えた私は、ネットビジネスを選択し、その中でも「情報発信して事で稼ぐ!」という事を選んだだけです。

そして情報発信するには、ネットの特性を利用するのが最も効率が良いとなります。

そのために必要となるのがパソコンなだけであって、もちろんパソコンなんて意味わかりませんでしたが、自分の目標を達成するためには仕方なく学ぶしかありません。

ここでもマインドが出来ていない人は、きっとこう考えます。

パソコンなんて全然わからないし、自分にはどうせできない」だろうと…。

ここで考えてほしいのは、あなたは普段使っている自分のスマホに備わっている機能の事を、100%知っていますか?

恐らく大概の人は、自分にとって必要なことだけしかわからず、ありとあらゆる機能を全て熟知しているなんて人は極僅かだと思います。

それなのに、自分にとって普段必要な機能のこと以外を知らなくても、何ら不自由なく目的を達成出来ていると思います。

つまり、目的を達成するために必要なこと以外は、覚える必要などないんです。

ちなみに私の場合は、目的を達成するまでに必要な全体像を理解しているだけであり、その過程で必要となるホームページ制作などの特殊な技術面はすべて外注しています。

そのためパソコンの技術面に関する知識は、普通の大学生よりも知らないと思います。

技術面に関しては理屈だけを覚え、然るべき人に依頼して任せればいいんです。

任せる費用が無いのであれば、貯めるか自分で覚えてしまうかしかありません。

ただ、目標を達成することがゴールなので、そのためには「どうするのが効率的なのか?」を考えて行動すればいいんです。

自分は出来る範囲の事をすればいいんです。専門的な所にそしてているのも、効率良く稼げるからであって、これらはすべて「自由を得るための手段でしかないのです。

そしてこの自由を得るにはただ、"知っているか"、"知らないか"の知識の差ってだけなのです。

あとは「行動する事」で、"ズバ抜けた利益""有り余る時間"という2つの幸せへの切符を同時に得る事ができるのですから、これほど人生にとってハイリターンなビジネスモデルなど、どこを探しても無いのです。

行動と努力さえあれば初心者とか後発組とか関係なく、教える立場として言える事は、

「やればできる!」と断言さえできます。

また、よく勘違いをする人がいますが、ネットビジネスは学歴とは関係ありません。

もしあなたが学校のテストで良い点を取れず、勉強に対して苦手意識があるのであれば思い出してほしい。

その時、「滅茶苦茶頑張ったのか」と。

大概の人は、「面倒・だるい・どうせわからない」と思って端から諦め、ただ真剣にやっていないだけです。

そして、ネットビジネスは、学力を表すテストとは大きく異なる点があります。

テストの場合、自分の頭一つですべて暗記して挑まなければいけませんが、ネットビジネスは暗記する必要がありません。

つまり、カンニングし放題です。

分からなければ、調べながらでも、覚えながらでも良いわけです。

これは事実であり、暗記しなくてはいけない事なんて、ネットビジネスにはほとんどいりません。

もしリアルビジネスでこの「お金」と「時間」を同時に手に入れるとしたら、莫大な資金と知識が必要な「不動産投資」か、経験と労力とそれなりの資金を必要とする「オーナー業」しかありません。

もしあなたが少しでも「やりたいことがある」にも拘わらず、

のであればそれは、人生最大のリスクを冒しているといっても過言ではありません。

こうして思うのも、もし当初の私が行動も努力もマインドセットも無く、ずっと同じ毎日を過ごしていたら今の成功はきっとなかったと思います。

大切なのは、「理想」をイメージするだけで動かなければ、それは一生「理想」のままであって、すぐに動いたら、それは「現実」にどんどん近づいて行きます。

いかに先(未来)を見越せて「今の自分に投資できるか」で数カ月後、数年後、数十年後の自分がいつか運が向くとか思っていたら大間違いです。

新たな事をするという事は、知らない事を学ぶ事になり確かに苦です。

でも、その学ぶ苦しみ事態は「一時」ですが、学ばなかった苦しみは「一生」続きます

そして、その苦しみなくして「成功する」なんてありえないんです。

生きているからこそ「できる事」を、何かの枠にはめて、「できない」と言い、このまま一生他人の会社の奴隷となり、労働だけで終わる人生でいいのですか?

頭が悪いからとか、元々のデキが違うからとかではなく、

土台となる、

  1. マインドセット(思考)の部分をしっかり固める
  2. 物事すべてに必ずある原理原則に従う
  3. 基礎を徹底して必ず学ぶ
  4. ネットビジネスの仕組み(不労所得)を構築
  5. PCさえあれば誰もが実現できる残された億万長者へなれる唯一の手段

今あなたが何の仕事をしていたとしても、人が働く本当の理由は、その先にある「幸せ」を掴むための単なる「手段」に過ぎません。

にもかかわらず、多くの人は「お金を稼ぐ為だけの人生」になってしまっている。

幸せになるどころか日々、目の前の生活の事だけしか考えられない程カツカツな状態になってしまっているのなんて、普通の事ではないのです。

周りを見渡しても似た境遇にいる人は気づいていないだけで、気が付いている人は先を予測して色々準備していたりするんです。

あなたの大切な人生の三分の一以上の時間を会社に拘束され、満足いく生活が出来ていないのが当り前と化している

もしお金を稼ぐ為だけの人生となってしまっているようでしたら、今一度自分自身を見つめ直して、今後の人生について考えてみてはいかがでしょうか?

仕事とは、「幸せになるためにするべき事」であり、「仕事のために生きてはならない」のです

 

ネットビジネスで最高の成果をもたらすには、「本質」・「思考」・「知識」・「ノウハウ」が大事だとお話し致しました。

もしあなたが、コピー機のリース(レンタル)会社の社長だとしましょう。

そこで100台の新型コピー機を企業や会社に貸し出す事が目標だとしたら、あなたならどうやって営業しますか?

ネット上で商品の広め方(WEBマーケティング)を知らなければ、きっと1社ずつ足使って回る外営業をし、最低でも100回以上は同じ説明を繰り返す行動を取ると思います。

仮に10社に営業に行って1社がやっと契約してくれるとなると、1,000社営業しに行かなければなりません。

この点、WEBマーケティングを駆使する事で、コピー機の良さをネット上で最大限にアピールでき、必要としている人に効率良くセールスする事ができます。

具体的に説明すると、

まず商品を知ってもらうため、宣伝する媒体としては主に、YouTube・ブログ・SEO・メルマガ・LINE・Twitter・HP・Facebook・インスタといった、人がすでに多く集まっている媒体で、その媒体の特性に応じた宣伝方法で商品に興味を持ってもらうようにアピールしていきます。

ここでさらに商品の詳細を知りたいと興味を持ってくれたお客さん【見込み客】には“メルマガ”に登録してもらうように促します。

なぜメルマガに登録してもらうかと言うと、ここには大きな理由があります。

この際以下のような特典を付け、なるべくメルマガ登録してもらえるように工夫します。

このように、メルマガに登録する事で、通常通りリースするよりも「"オトク"にリースできるようになる!」という特典と引き換えに、「メールアドレス(リスト)を登録」してもらいます。

その後メルマガ登録者に向けて、予め作っておいたメール(ステップメール)を送り、商品の良さを知ってもらって、最終的にリース契約を得られるようにセールスを仕掛けていきます。

メルマガに10社登録でも、10,000社登録されていたとしてもこちらが行う労力は同じですが、登録件数が多ければ多い程、一気にセールスを仕掛ける事が出来るのです。

するとどうでしょう?

どっちが効率よく価値を広める事ができるかとなると、間違いなくネットを使った方が効率が良い上、メルマガを使う事で恐ろしく時間と労力が短縮されるのです

こうして各媒体でたった1度仕掛けたセールスがあなたに代わって、24時間365日永遠とインターネット上で自動的にコピー機の良さをアピールし続けてくれるのです。

そしてその後、各媒体で集まった見込みのお客さんたちへ、メルマガが自動的にセールスから契約まで自動で行ってくれるのです。

このように、WEBマーケティングをしっかり理解していれば、その他のビジネスでも応用が利き、広めたい「物」や「サービス」や「情報」と言った商品を最も効率良くセールスできるのです。

このようにして私もメンターとなる指導者から、本質思考(考え方)知識ノウハウをモデリングし、年間億を超える利益をたった一人で生み出せるようになったのです。

つまり、大事な事をまとめますと、

ビジネスでは相手目線で「価値(商品)を提供」する事を徹底し、「正しいWEBマーケティング手法」を駆使して価値を効率よく広めていく。

それが、どれだけ多くの人に感謝されたのかによって得られる対価の量に違いがあるだけと考えればいいのです。

こういった物事の本質を理解すれば「難しいと思っていた事」がビックリするほど簡単に捉えられるようになりますし、何をどのように考えなければいけないのかが全てわかります。

本来は価値ある商品を全て「自分で作り」、必要としている人へ提供しますが、当ビジネスでは、もうすでにほぼ出来上がっている「価値を生むもの」に、誰でも2時間程度で完了する既定の簡単な作業を行う事で、3万5800円の対価を何回でも受け取れるというわけです。

そして、ビジネスに対する考え方を正しくマスターする事で、私と同じように稼いで行く事も安易に出来るようになるのです。

それではサポート窓口でお待ちしております。

長文ご精読頂きありがとうございました。